1992

マリンプラザ小木

Community/Cultural

佐渡の南の玄関口、小木港のフェリーターミナルに建つ観光案内所。

特産の竹をモチーフとしたデザインである。外観は船大工の伝統を意識し、杉板竪羽目で仕上げ、竹にあうグリーンの塗装を施した。内部には、ローカルな素材(杉板、プラスターボードに塗装、竹、木毛板、黒モルタル、洗い出し、コンクリートブロック、波板スレート等)を巧みに組み合わせ、ローコストでも味のある空間を作り出した。

二階は150人収容のホール。ラフで力強い構造体と繊細な竹との対比が、冬の日本海の荒々しさと、温暖でやさしい町の風土を表す。佐渡おけさ上演の他、多目的な利用が図られている。

第20回東京建築賞最優秀賞受賞(1994)

所在地:

新潟県佐渡郡小木町

設計期間:

1991.04~1991.10

施工期間:

1991.11~1992.04

用途:

観光案内所
多目的ホール

構造:

木造、地上2階

規模:

延床面積 437㎡