2001

LOBOTTO

Commercial/Recreation, Renovation

JR郡山駅から車で約10分、住宅に混じって倉庫や事務所が点在し、やや殺風景だった並木地区が近年、若い人々にも人気のある、定住しやすい環境に整いつつある。

この建物は、同地区にある地元建設会社所有の建設資材倉庫を、同社が建築に関わる実験的空間[LABOTTO(ラボット)]として再生させる計画から生まれた。

倉庫はもともと屋根が折半で外壁は波板の簡易な作りだった。そこで屋根には遮熱塗料を塗り、外壁は断熱材を充填した。仮設材であるバタ角材を内装材に利用する等、ローコストな資材でまとめている。倉庫の既存の鉄骨フレームはそのままリサイクルした。

ラボットは住宅関係の情報を国内外から幅広く収集し、提案し、それをわかりやすく展示している。アートギャラリーやセミナー等、常時様々なプログラムを提供している。

所在地:

福島県郡山市

設計期間:

2000.07~2001.02

施工期間:

2001.03~2001.09

用途:

店舗(ショウルーム)

構造:

鉄骨造、地上2階

規模:

延床面積 1,744.34㎡