1989

かもめ荘

Hotel

佐渡の温泉旅館である。計画当時から遡って10年ほど前、火災で消失し、その後急遽建てた木造平屋の簡単な建物で営業していた。この計画はその既存の建物を補強、再生しながら全く新しい空間とイメージを生み出そうというものである。全体は、個々の建築が集まった都市的集合体としてとらえられ、リクリエーション空間らしい独特の場を作り出す。木造であるが、自由で複雑なコンポジションの造形は、佐渡の大工の高度な技により実現した。ローコストでローカルな素材を使いながらも、内外の空間が織りなす豊かで密度のある空間は、モダンで新鮮な感覚を呼び起こす。

所在地:

新潟県佐渡郡小木町

設計期間:

1988.06~1988.12

施工期間:

1989.01~1989.08

用途:

温泉旅館

構造:

木造平屋、一部2階建て

規模:

延床面積 1287.7㎡